もしや私もう死んでる?

思い

畔づくりから

18日と21日は、坂本田んぼの畔づくりと種まき。
試行錯誤であ~だこうだとやってみている。

正直、お米作りを去年から始めて
全く持って”丁寧に”は出来ていない・・・・・汗

勢いからはじまり、そのままこの坂本田んぼだけにとどまらず
仲間と共同で山と田んぼの土地を購入し、気づいたら色々広がって
何か”ちゃんと”出来ぬまま目まぐるしく1年がまわり、気づいたらもう翌シーズンとなり
今に至る。(笑)

何をもって”ちゃんと”なのかはよく分からんし
そもそも”ちゃんと”という言葉なんかから程遠い位置に私はいるのだけれど
まぁでも百姓への道という事であるから・・・・・・そりゃちゃんと何もまだ出来なくて当たり前だ

それでも、毎度地域の方は
暖かい目で見守ってくれて、有難いのだ。

という事で、今回は畔をせっせかと修復していると
ご近所の方が通りかかり、15時だぞ休憩しなさいとお煎餅をくれた。

もうこの時点で神である。


そして畔を見て、これやるから使ってみと畔シートをくれた。


畔シート使ったことないんだけど、とにかく
もうありがとうございますと頂いた。

きっと畔をみて、これさすがにやべぇなと思ったのかもしれない(笑)

それにしてもね、ここに住んでいるとこんな事ばかり起きるのだ

天国なのかも

ここに住んでいると、本当にこんな感じで皆手を差し伸べてくれる。
無償の手助けをしてくれる。
何か”物”を頂けるとかいう端的な事を指しているのではなくて。

皆”人”としての本来の姿の様なものがそのまま現存している様なきがするのである。

だって私彼に何もしていない。
まじで何もしていない。
まじで。
こんにちわ!と声をかけたくらい。

だけどさ、こうやってわざわざ田んぼまで下りてきてくれて
どうだ?と見に来てくれて

んでもって、一回戻って畔シート取って
これほら、やるから使いな。って。


別の方も、せっせと何故か私達のもう一つの田んぼに電柵の棒を置いてってくれてるの。
これ使いなって。
しかも俺置いといたからとも何も言わず。
ただただ、運んどいてくれるの・・・・


なんなんだろう。


頂いた煎餅たべながら田んぼ眺めてたら

もう私死んでるのかもと思った。

もしかしたら、もうここ天国なのかもって。

人としての本来の”何か”を忘れる事なく
持ち続けている人達が多すぎて


優しさの使い方が凄すぎて。


もう今住んでいるこの今の瞬間や空間って
もうこれで全て望んでいるものが備わっていて

これ以上求めるものや望むものもないかもしれない。

もうまじで既に天国なのかもって。


すでにもう”ある”

なんだかそんな気がして仕方がない感情になりました。

私もその境地に少しづつ近づきたい。
一生かけても辿り着かなそうだけど、そんな尊敬できる人がうじゃうじゃココにはいるのです。

すじの取られたスナップエンドウ

そんな流れで、帰ったら
ご近所さんが颯爽と自転車で現れ
おうちで取れた玉ねぎとスナップエンドウを持ってきてくれた。

でた・・・!また神行動。と思って
袋をのぞいたら
スナップエンドウのすじが綺麗に全部取られていた。

ぬぁ~~~~~~
もう人として凄すぎるじゃん。

こういう人がノーベル平和賞受賞者だよ。
なんなら、何かその一コマSNSに投稿しちゃおうかなんて

まじすげんだけど思って感動して

翌日すじまで取られていて、凄すぎます。ありがとうございます。と旦那が伝えたところ

”あぁ~~あれ、自宅用に取ってたやつなんだけど、間違えて渡しちゃったんですよね~~~あはっは~~~”

という事でした。(笑)

あっそれは、何かちょっと申し訳なかった・・・・す!(笑)

なんかそんな所も大好き!(笑)

木原家日記では、読者登録して頂いた方にブログの更新通知に加え、百姓になる方法やイベント情報、ブログには書いていない事など様々な情報を無料で配信しています!

 

私たち自身も、どんな生き方があるのか模索中!
一緒に探していきましょう!

 

ぜひ興味のある方は、下のフォームから是非読者登録して下さいね♪

 

百姓ちかてつメルマガ

思い
chikaをフォローする
木原家日記

コメント

タイトルとURLをコピーしました