『今』”ある”なら分け合って、”無い”時には分けてもらう

未分類

↑今読んでいる本を
開いたら書いてあったことば

「今」分け与えて「あと」で、ない時は分けてもらう。
独り占めを忌み嫌い、隣人にも分け与えようとする。
今そこにある”もの”はみなで分かち合う。

自然界ってこういう事が日々
絶え間なく1秒ごとに行われているともいるし
数年単位で行われているともいえるし
億年規模で起きているとこ言えるし
未来と過去の分別なく起きていると思う


そんな部分の精神が

日々の暮らしに

当たり前に

存在しているのが

長南町という場に住んでいると

どう頑張ってそうじゃないと思いこみたくたって

そう思わざる負えないほど
染みついているように見える。

これは、どこから来ている事なんだろう?
そして、それは長南町だけに限らず

実際は至る所で

起きていることで



あとは
気付くだけな気もしている。


木原家日記では、読者登録して頂いた方にブログの更新通知に加え、百姓になる方法やイベント情報、ブログには書いていない事など様々な情報を無料で配信しています!

 

私たち自身も、どんな生き方があるのか模索中!
一緒に探していきましょう!

 

ぜひ興味のある方は、下のフォームから是非読者登録して下さいね♪

 

百姓ちかてつメルマガ

未分類
chikaをフォローする
木原家日記

コメント

タイトルとURLをコピーしました