初の鹿で作るパテ・ド・カンパーニュ

わな猟

捌かせて頂いた鹿さんで
作った。

恐らく自分で捌かなかったら
一生
手にすることはなかったであろう
美しい網目模様の
網脂でくるんだ。
(網脂は、クレーペヌ?とかいうらしい)

レバーもペーストにし混ぜ

アナグマのラードも少しいれ

お肉をミンチ状にし
玉ねぎや人参もいれる

ローズマリーなんかを乗せて
約2時間程蒸した

フランス語ぢゃ
ちゃんとペーストになってれば

パテどカンパーニュとかいう名前らしい。

1週間後くらいが美味しいらしが待てないので食べてみる。

うっ…旨い😳

解体した所から考えると

もうお金には換算できない価値である。
生命だから。

こういう事をすると

とにかくただただ、
私達は生かされて頂いているなを直に感じ

感謝しかこみ上げない。

このお肉に限らず、
常に日々色んな生命に囲まれてる訳だが
なんだか現代はすっかり忘れてしまいがちになる。

わな免許をとってから
自分でまだ捕まえて止め刺しという所まではできていないが、

こうやって
色んな経験を存分に
教えてもらえる環境に
感謝。

イノシシや鹿などなど
獣害と言われ

捕獲されては

ただ処分されている数の方が
格段に多い現状。

そうせざるおえないのも
実際の話を聞いて理解もできる。

だけど
害という見方でなく
感謝にしたい。

こんな身体いっぱいのエネルギーを分けて頂けるのは
本来感謝なはず。

そして純粋に
めちゃ美味いのですよ。

食べると、跳び跳ねたくなる。

数が大きくからどんどん駆除しようでもなく

どんどん食べていこう!ってことだけでもなく

私達も食べさせて頂いているのだから
彼らが暮らし、食べている山と本来的の関わり方をするのが

直結して
結局自分達の暮らしに繋がっているのだとはおもう。

✨お菓子作りはあんまりやる気にならないのに、こーいうのはうっしゃーーー🤩🔥となるんだよな😅

木原家日記では、読者登録して頂いた方にブログの更新通知に加え、百姓になる方法やイベント情報、ブログには書いていない事など様々な情報を無料で配信しています!

 

私たち自身も、どんな生き方があるのか模索中!
一緒に探していきましょう!

 

ぜひ興味のある方は、下のフォームから是非読者登録して下さいね♪

 

百姓ちかてつメルマガ

わな猟
chikaをフォローする
木原家日記

コメント

タイトルとURLをコピーしました