狩猟シンガーもいる、個性派ぞろいの長南町。

おはようございます!

現在わな猟免許取得に向けて動いております。

なんでわな猟なのか・・・・。

いのしし被害の多いこの地域。
捕獲したい!!!!という強い気持ちというより

単純に知れることは知りたい。という感じ。

ただ外から見ているだけより
その現場にいる人の声や、作業
そういった場に行くことで

実際の中からの目線や気づきがあるんじゃないかとか。

まぁ単純にイノシシの肉私すきだし。
食べるんであれば、食べるだけの行為でなく
捕獲する、捌くという過程をやっておきたい。

免許があるから、
すぐに何か全部できるわけではないとは
思うけど

まず狩猟という部門自体が未知で、
一体全体何なのかよく分からないから

まずは知ることから始めたいと思う。

今日は、実は
最近同じ免許を取得した長南町在住
女性シンガーソングライター引田さんよりわな猟免許取得に向けて
色々教えてもらえることに。
https://hikitakaori.com/

(生歌のパワー半端ないんで・・・・!是非機会ある時は聞いてほしいです!)

面白いでしょ?この町♪
この長南町には移住の人にも面白い人が沢山いるし

地元の人は、智慧の深いチャーミングで素敵な人がいっぱいいるんです♪

数字だけの話でいうと
人口8000人以下であり、高齢化や人口減少、空き家問題などという言葉で
表されてしまう様だけど

私には、なんだかとてもキラキラした可能性しか秘めていない
もう、すごい町だと思っているわけです。

周回遅れのトップランナーという言葉を誰かが表していたけど

今まで発展!発展!という所を追い求めて進んできた様に感じる
社会の流れにおいて
今も尚、大事なものや人の心にあるもの、自然に対しての知恵など
あちらこちらに残っている様に思う。

昔電車を通すって話の時も、田んぼを潰されちゃ~困るって事で
反対して電車が通らなかった!ていうのだから私はすごいと思うのです。
(だから取り残されたんだよ・・・って地元のおじいちゃんは言っていたけど)

確かに、一見”問題”になっている課題も多々あるのかもしれないけど

逆の発想でいけば、周りが進みすぎて
もう既に戻れなくなっていってしまっている中で
今だ”残っている”ものがあるのは凄いことなんではないかと。

そういった事が地域の皆さんには当たり前すぎて
その凄さに気づいていないのかもしれないけど。

いや本当にすごいんです。

そんな皆さんが大事にしてきた部分をどんな形になるか分からないけど
私なりにも、次に繋げていく事が出来たらいいなと考えています。

わな猟から話が飛びましたが
そんな長南町で今日も私達は過ごしております。

木原家日記では、読者登録して頂いた方にブログの更新通知に加え、百姓になる方法やイベント情報、ブログには書いていない事など様々な情報を無料で配信しています!

 

私たち自身も、どんな生き方があるのか模索中!
一緒に探していきましょう!

 

ぜひ興味のある方は、下のフォームから是非読者登録して下さいね♪

 

百姓ちかてつメルマガ

わな猟
chikaをフォローする
木原家日記

コメント

タイトルとURLをコピーしました