改めて、生きる=仕事だと思う

わな猟

1日から本格的に田んぼの整備を始めました。

今日はこの前教えて頂いた水路づくりの続きを。


前回も来てくれた稲田さんが今日も本当に大きな力となって一緒にやってくれました。
本当に本当に感謝です。

田んぼってね。
田植えとか収穫はね、結構人が集まってくれたりもするのですが
なかなかこういう地味な仕事の時は
やはり人気はなくてですね(笑)

今日は3人で作業を

それでも遠く見える道のりも
とりあえず堀り進めれば
確実にすすんでいるもので

この先の変化が本当に楽しみです!

今日はひとつ生き物を覚えましたよ。

銀杏浮草。

近年は農薬の影響とかで、田んぼにみられる事がだいぶ減ってきたようではありますが。

なんか”日本”って感じですね。この銀杏の葉の形がね♪かわいい。

実はこの谷津の田んぼ。本当に生き物好きからは羨ましがられるほど
色々住んでいるわけなんですが。
なんせ私生き物詳しくないということで
その凄さに気づけてない。(笑)

ちょっとづつ学んでいきましょ~

そんな事で、昼頃まで作業を続けると

町内の知り合いの方から

猪捕まってるけど、捕りに来る?と言われ

急遽止め刺し&解体をすることに。

私一人ではまだ出来ないので、急遽出来る方に連絡をとり一緒に行ってもらう事に。

行くと、そこには今まで見た中で一番巨大な猪が。


今日はなぜか、色んな流れの関係
で止め刺しの現場にも
捌く現場にも
いつも以上に一緒に作業を出来る人達があつまり

皆で運び、皆で捌きました。

なんか・・・・・村みたいだった。

大きいのがなぜ今日捕れたのか。
それも何か意味があったというか。
猪さんに本当心から有難いという思いと。


そして私が一人では何もまだ出来なかったのも功を奏し(良いように捉えるとw)
本当沢山の人の手をお借りして、一緒にやれる事になり。
皆さん敬意をもって本当丁寧にとことん丸ごと使うという心意気のもと
共に解体できたのはとても
嬉しかったです。


きづいたら
こうやって
一日がおわる。



ふと、
あぁ生きてるな。と感じるわけであります。


日々有難いで溢れます。



木原家日記では、読者登録して頂いた方にブログの更新通知に加え、百姓になる方法やイベント情報、ブログには書いていない事など様々な情報を無料で配信しています!

 

私たち自身も、どんな生き方があるのか模索中!
一緒に探していきましょう!

 

ぜひ興味のある方は、下のフォームから是非読者登録して下さいね♪

 

百姓ちかてつメルマガ

わな猟
chikaをフォローする
木原家日記

コメント

タイトルとURLをコピーしました